着せ替えキューピー

仙川のそば、甲州街道沿いに、マヨネーズでおなじみキューピーの仙川工場がある。そこの入り口の門柱には、トレードマークのキューピー人形が飾ってある時計が立っているのだ。いつもは裸のキューピー人形、正月の特別待遇(?)なのだろう、今日見たら着物を着せてもらっていた。JR浜松町駅ホームの小便小僧がいろんなコスチュームを披露しているのは知っていたが、ここのキューピー人形もそうだったとは知らなかった。最近は東京もずいぶんと冷え込んでいるので、さすがに裸では寒いと思われたのかな。

行きに気がついた時には既に通り過ぎていたので、帰り道に狙いをすましてパチリ。あらら、後ろ向きだ!そういえばこのキューピー人形、ゆっくりながらもくるくると回転しているんだった。うーむ、裸の時ならばキュートなお尻の写真でも良かったけど、今日は正面から撮りたかったなぁ。ちょっと残念だ。

コメント