大手町のゼロツー ナシカンダール トーキョーでランチ 日曜営業してくれているのがグッド

スポンサーリンク
ゼロツー ナシカンダール トーキョー グルメ・美味しいもの

ナシカンダールって何?

Instagramを見ていてたまたま見つけたこの店、ゼロツーナシカンダールトーキョー。日本で唯一の(?)「ナシカンダール」の店とのこと。「ナシカンダール」って何? でも、美味しそうと思ってずっと気になっていたのでした。

Wikipediaによると「ナシカンダール(Nasi kandar)」は、マレーシア北部ペナンの料理で、インドのイスラム教と商人によって伝えられたものだそうです。ナシは米、カンダールは肩を意味するそうです。各種カレー、肉、野菜、そして米を使った料理で、天秤棒で肩に担いで運ばれた(売られていた?)のだとか。一つの皿に全てを盛られて供する屋台が多く見られるようです。

マレーシアって、インド出張の時にトランジットでクアラルンプール国際空港に立ち寄ったことがあるくらい。知らない国の一つです。それだけに興味が湧くのでした。

場所は大手町フィナンシャルシティ

いつか食べてみたいなと思っていたんですが、なかなか機会がなく。でも、ブラブラと大手町を散歩した時に、そう言えば近くにこの店が、と思いだし、寄ってみました。
日曜日だったので、オフィスビルはほとんどが閉まっていて、併設する店も休業のところばかり。この大手町フィナンシャルシティ ショップ&レストランも開いていたのはお目当てのゼロツーナシカンダールトーキョーだけでした。これは入るしかないと意を決したのでありました。

食べログのページはこちら

食べてみた

入店すると店員さんが「初めてですか?」と聞いてくれ、そうだと答えると丁寧に注文の仕方を説明してくれました。
Instagramにも丁寧に“解説”が載っているので、これで“予習”すればよかったかな。

私は、

  • メイン:グリルチキン
  • ライス:ベーシック(普通盛り)
  • 副菜:青菜炒め、根菜ココナッツ煮、パクチーとバミセリの和え物
  • カレー:ビーフとポテトのマサラ、ベジマサラ(野菜カレー)

をチョイス。
そして、ドリンクには「テタレ(Tehraik)」のホットを注文。これ、マレーシア流ホットチャイといった感じでした。

ゼロツー ナシカンダール トーキョー

ワンプレートに注文の品が全部乗ってくるのでなかなか豪快な見た目。一言で言うと美味しかった。色々な料理が一口ごとに代わる代わる食べられるので、その変化が楽しい。カレーの辛さは全体的に控えめで、マサラと言うだけあってスパイシー。メインのグリルチキンはいい感じに皮がパリッとしていて、芳ばしさがグッド。そして、パクチーはいつでも口の中を爽やかにしてくれます。
見ての通り、ボリュームもあり、ランチとしては大満足。今回は休日ランチだったのでノンビリとさせてもらいましたが、忙しい時にも一皿で盛られているのでサクサクッと食べられそう。屋台飯としてかなり優秀ですよ、これ。

初めてナシカンダールを食べましたが、期待通りの美味しさでした。いいですねぇ。丸の内にオフィスがあると、こんな美味しいものを毎日食べられるのか。羨ましい限りです。次は「全部のせ」にして、ライスもスパイスライスにしてみるかな。やみつきになりそう。

コメント

  1. 中野 潤子 より:

    どれもボリューム満点ですね。年寄りにはすこし多めかも、何て言って完食したりして。

    • bunjin より:

      スパイスのお蔭でしょうか、見た目よりもサッパリとした感じでパクパク食べてしまいました。意外といけちゃいますよ、きっと。