久しぶりに長めの散歩で1.4万歩

mi fit 散歩写真

通院終わりに散歩

月に一回の通院・検診の帰り道、久しぶりに歩き回ってみました。特にこの場所に行こうという目標もなく、ただブラブラしてきただけですが、そこそこの歩数となり、良い運動になりました。

まずは朝のコーヒーをスタバで。「座席は一つおき」という状況ですが、店内でゆったりとお茶が出来るようになってうれしい限り。ちなみにここはKYOBASHI EDOGRAND(京橋エドグラン)の地下にある店舗です。地下鉄の駅に直結しているので便利。

さて、散歩は東京駅を越えて皇居へ。ここは和田倉濠辺りだったかな。薄曇りの日だったけど、湿度が高くてここまで歩いてきて、既に汗だくでした。運動不足だったし、かなりへたばっちゃいましたね。
そんな自分とは対照的に、堀を泳ぐ白鳥は優雅なもの。涼しげで気持ちよさそう。

皇居外苑は人もまばら。松の緑、芝生の緑が目に鮮やか。もうちょっと涼しければ、木陰でのんびりするのもよかったんでしょうけど、この日はその余裕もなく、ちらちら眺めるだけでおしまい。

久しぶりに日比谷公園にも入ってみました。
これは、園内に残る「アーク灯」。炭素棒の放電によって発光する照明器具です。開園当初からの設備だそうで、百年以上の歴史があるんですよ。昔の人はその明るさに驚いたことでしょう。
園内には同じ歴史を持つ「馬の水飲み場」や「鶴の噴水」があったり、「南極の石」やら「石貨(ミクロネシア連邦から寄贈された、石の貨幣)」なんぞもあったりと、見どころ色々。楽しい公園です。

2020/7/4(Sat) 22時からの「新美の巨人たち:テレビ東京」でタイミングよく(?)、日比谷公園が取り上げられるようです。“新”シリーズになってから観るのを止めちゃっていたけど、観てみようかな。

日比谷公園を抜け、有楽町から帰ろうと駅へと向かいました。ここはそのガード下の風景。“自粛期間”中は経営も大変だったでしょうけど、なんとか頑張っているようです。

散歩の終わりは渋谷に戻って、東急プラザ渋谷のタリーズでブログ書き。一時はビル全体がシャットダウンされてしまっていましたが、再オープン。散歩に疲れた後には、こうやってのんびり出来る場所があるのは有り難いこと。

パンデミック以前は毎月、毎週のように繰り返していたことだったのに。日常の有難味が染みました。
それにしても、前はこれくらい歩くのは普通だったのに、かなり疲れちゃいました。いかんですな、もっと動き回らねば。

ちなみに、歩数はXiaomi Mi band 4でしっかりとカウントしたのでありました。

コメント

  1. 中野潤子 より:

    1万歩以上など近年歩いたことありませんが、睡眠は6時間以上です。

    • bunjin より:

      お蔭でだいぶ日焼けしてしまいました。
      寝る子は育つ。睡眠は大事です。