日本医科大初診

昼間、眠くてしょうがない、というよりは知らないうちに眠ってしまうことが何度かあり、医者に行くことにした。Webで「睡眠障害」で検索したところ、日本医科大学呼吸ケアクリニックの存在を知った。予約をすれば誰でも診てくれるとあり、早速、電話をしてみる。ホームページを見て知った旨を伝えると、明日でもOKということなのですぐに初診の予約を入れた。

さて、初診の当日は検査のために朝食を抜いて来いと言われている。腹をすかせながら市ヶ谷の駅を降りると、学校へ向かう女子高生の列ができていた。それに乗って靖国通りを歩き出す。すぐに右手に大きな看板を見つけた。ビルの八階に入っていて、ビル受付に管理人と思しきおじさんが座っている。「入館者は受付に」と表示があったのだが、無視して通ってしまった。が、特に問題はない。関係ない人は入るな、という警告程度の意味なのだろう。

早速、問診を受ける。担当は山田浩一先生。症状を話すと、睡眠障害の疑いが強いとのこと。あと、あごが小さいとも指摘を受ける。問診前半はそんな感じで、次に各種検査を受ける。血液検査として小さな試験管七本分を抜かれる。尿検査、体重と身長測定、握力検査、そして体脂肪率・筋肉率計測、体の左右のバランスチェックなどを受ける。その後、もう一度、問診を受け、今後の検査の大まかな説明を受ける。まずは簡易睡眠診断装置によって自宅での検査、一泊入院しての精密検査を受けることになる。帰りに簡易睡眠診断装置を受け取り、今晩から二日間、検査することとなった。

いろんな検査があったせいで、診察料は12,000円程度かかってしまった。

コメント