人出はボチボチ、晴天の日曜日の浅草寺

浅草寺観音堂 散歩写真

やっぱり人出はイマイチか

コロナウイルスの影響で、どこの観光地もガラガラとのニュース。ならば、普段は人でごった返しているところに、この機会に行けばノンビリと見物ができるのではないか。そして、人がいないんだから感染の恐れも低いだろうと考え、週末に浅草の浅草寺に行ってみたのでした。

確かに、アジア系と思われる人の数はかなり少なかった。以前はどこの観光地でも聞こえてくる会話の声は中国語か韓国語だったのに、今は日本語がメイン。様変わりとはこのことですね。

この名称、知りません

休日にはごった返していた境内も人出はボチボチ。ゆっくりとおみくじの結果を熟読できる状態。

みくじ百円

とは言え、さすがに仲見世の通りはそこそこの人。「どこの店もガラガラ」のような報道がされていましたが、さすがに休日は私のような日本人観光客もいるし、ボチボチ。
んじゃ、商品は売れているのかというと、そうでもないみたい。まあ、観光客の大半がそうなのかも知れないけど、店の前を通り過ぎるだけで、中に入っていく人の数は、見ている限りはほとんどいなかったな。これもコロナウイルスのせいなのか、元々がそんなものなのかは分かりませんが、いずれにしても商売は大変そう。私も煎餅くらいは買えば良かったか。

仲見世

いい天気だった

前日の土曜日は真冬の寒さで参ってしまいましたが、翌日はそこそこの陽気。空はきれいな青空で、(造花だけど)桜にスカイツリーの組み合わせの写真も撮れたし、まあまあの散歩写真日和でした。世の中全体が早く落ち着きを取り戻してほしいものです。

春は近い

あれ?よく見ると「TOKYO202」のあとの文字が消えている。これ、延期の準備?!
いや、さすがにそんなことはないですよね。でも、何かを暗示しているように思えてしまう。。。本当の嵐はこれからなのかな?!

あれ?延期の準備?!

コメント

  1. 中野潤子 より:

    皆同じことを考えるようになってきましたね。レストランで二人きり。ヤキトリ屋さんも二人きり。感染のしようがありません。

    • bunjin より:

      家に閉じこもっていては生活習慣病の心配もあるし、どうするのが正解なのか、いやはや。
      マスクをしている人が多くなったので、インフルエンザを移される心配は例年よりもかなり低そう。

  2. 東雲 より:

    こんばんは。
    観光地で日本語がメイン⁉ それは凄いですね!
    もう日本中どこへ行っても そんな事望めなくなっている(らしい)ので、
    何とも羨ましい~~! と そちらに感動しちゃいました(笑)

    マスク・・・、そろそろ手作りしないとダメかも・・・;;

    • bunjin より:

      今は、アキバも渋谷スクランブル交差点も海外からの観光客激減ですよ。まあ、五年・十年前に戻っただけとも言えますが。

  3. 中野潤子 より:

    今日はマスク人口が少ないように思いました。レストランに入ってもお水を持ってこないのでお客との接触を少なくするためかと皆で笑いました。

    • bunjin より:

      相変わらずマスクは売り切れの店が多いようで、家庭の備蓄も底をついてきたのかも。