ASUS Zenbook Pro 14 Duo OLEDを試す:これくらいの設定は必要かな

ASUS Zenbook Pro 14 Duo OLED ガジェット

使い始める前に

ASUS Zenbook Pro 14 Duo OLEDを試用させてもらいました。前回に引き続き、レポートします。前回の記事(下記)では見た目のチェックでしたが、今回は設定の話です。

ユーザー設定やネットワークの設定はナビゲーションの通りに行えばいいのでここでは割愛。それらが済んだあと、特に「これを設定せよ」とは出てこないものに関して紹介します。

ディスプレイの設定

まずはディスプレイの設定です。この機種の場合、解像度を最大にすると2880 x 1800ピクセルで表示ができます。まあ、この設定を変える必要はないと思うのですが、もし変更したい場合は
システム > ディスプレイ > ディスプレイの解像度
で設定変更できます。

ASUS ZenBook Pro Duo 14

設定すべきは「拡大・縮小」です。
システム > ディスプレイ > 拡大・縮小
で変更できます。
画面の解像度は同じでも、表示倍率を変えることができるんです。上のスクリーンショットの場合、200%に設定されています。これを100%に変更すると、下のスクリーンショットの用に、“同じ”ウィンドウがこれくらい小さく表示されるんです。もちろん、その分、フォントやアイコンなども小さくなります。2880 x 1800ピクセルの画面を最大限使おうと思えばこの設定になります。ただ、フォントがかなり小さくなるので14インチの画面でこの設定はかなり厳しいかも。

ASUS ZenBook Pro Duo 14

推奨となっているのは、初期設定の200%です。が、これでは流石にもったいない気がします。私は125%にして使っていました。同じ設定画面がこのくらいに表示されます。

ASUS ZenBook Pro Duo 14

このディスプレイの設定はWindowsであればどれも同じです。

ASUSペン 2.0の設定

ここからはASUSのノートPC特有の、特にASUS Zenbook Pro 14 Duo OLEDに特化した設定になります。まずはASUSペンの設定です。

ASUS Zenbook Pro 14 Duo OLED

充電を終わらせ、ペンの頭の部分のボタンを、LEDが点滅するまで長押しすると「Bluetoothのペアリング」状態になります。ノートPC本体も
システム > Bluetoothとデバイス > デバイスの追加
に進むと、ペアリングできるデバイスのリストが出てきます。ここに“ASUS Pen”が出てくるので選んでください。

ASUS ZenBook Pro Duo 14

ペアリングがうまくいったら、以下の画面が出てきます。

ASUS ZenBook Pro Duo 14

ペアリングが済むと、ペンの頭の部分のボタン(ショートカットボタン)で呼び出せるアプリの設定ができます。しかも、シングルクリック、ダブルクリック、長押しの三パターンにそれぞれ設定ができます。
基本、全てのアプリから選ぶことができます。ここではそれぞれのパターンに“マイクロソフト ホワイトボード”、“画面の領域切り取り(スクリーンショット)”、“付箋”を設定してみました。
その他、この画面で色々設定できるので試してみてください。

ASUS ZenBook Pro Duo 14

スクリーンパッド プラスの設定

デフォルトだと、スクリーンパッド プラスの左側にコマンドアイコンが表示されています。このコマンドの位置や、表示コマンド(アイコン)も変えられるんですが、まあ、それは割愛。

さて、ここにあるアイコンを簡単に説明すると

  • 太陽みたいなやつ:画面の明るさ設定
  • 矢印アイコンのやつ:メインディスプレイとスクリーンパッド プラスを含めた、起動しているアプリのウィンドウ位置設定
  • 上下の矢印ペア:起動しているアプリをメインディスプレイとスクリーンパッド プラスのどちらに表示するか切り替えるボタン。ぱっと、アプリが移動します。
  • カメラアイコン:カメラのオン・オフ。トグルボタンになっていて、押すたびに状態が変わります。オフにするとWindows Hello(顔認識によるログイン)もできなくなるので注意してください。キーボードにもカメラ、マイクのオン・オフボタンがあるのでまあ問題ないでしょうが。
  • マイクのアイコン:マイクののオン・オフ。トグルボタンになっていて、押すたびに状態が変わります。
  • 四つ点:スクリーンパッド プラスに起動するアプリの一覧 & メインディスプレイも含めた、まとめて起動できるアプリのグループ設定。
  • 歯車アイコン:諸々設定画面の呼び出し。
ASUS ZenBook Pro Duo 14

四つ点:スクリーンパッド プラスに起動するアプリの一覧 & メインディスプレイも含めた、まとめて起動できるアプリのグループ設定画面。電卓アプリやSpotifyなど、メインディスプレイで仕事しながらちょこっと使うアプリとして良さそうなのが並んでいます。(“Control Panel Setting”については次回詳しく)

ASUS ZenBook Pro Duo 14

ここで便利なのが「タスクグループ」の設定。これ、まとめていくつかのアプリを、指定した位置(メインディスプレイかスクリーンパッド プラスか)に一度に起動・配置してくれるものです。仕事のパターンや、仕事とプライベートで異なったアプリのグループを登録しておくと便利でしょう。
「新規」のアイコンをタップすると、設定画面が出てきます。まずはレイアウト。メインディスプレイ、スクリーンパッド プラス双方を見ての通り分割して複数アプリを指定することができます。

ASUS Zenbook Pro 14 Duo OLED

忘れてましたが、この登録をする前に、登録したいパターンで各アプリケーションを立ち上げておいてください。その設定を“キャプチャ”することができます。ついでに、枠の色も選べます。

設定すると下記のようにタスクグループが増えてます。

実際に使用する前、この程度を設定しておくと便利かなと思います。

次回はAdobe Photoshopを使ってみた様子をレポートします。

ここから買えます

ASUS Storeで購入できます。下記リンク先からどうぞ。

ASUSまとめページ

ASUS まとめページ | ぶんじんのおはなし第二話
ASUSのノートPC、スマートフォンのレビュー記事をまとめています。

コメント

  1. 中野 潤子 より:

    ぶんじんさんのお隣りに越していまないと駄目ですね、

    • bunjin より:

      セカンドディスプレイのスクリーンパッド プラス、慣れると便利ですよ。