ジレット スキンガード/ジレット フュージョン プロシールド剃り比べ [PR]

ガジェット

モラタメ.netで、モニター価格で購入し、Gilletteの髭剃りを試してみました。

ジレット スキンガード/ジレット フュージョン プロシールド とは

電動のシェーバーは手入れが面倒だな、と言う気がして、未だに(?)このタイプの髭剃りを使ってます。今は「ジレット プログライド フレックスボール パワー」のユーザー。電池式でヘッドがブルブル震えて、そり味が良くなる(らしい)奴です。もう四年以上使ってますね。このモデルにはそれほど不満はないのですが、新しい奴も試してみたくなった次第。二機種を一度に(モニター価格で)購入し、試したのでした。

ジレット スキンガード

一つ目はジレット スキンガード。公式サイトの説明によると、

刃の間にあるスキンガードコームにより、シェービング中の肌を守ります。毛の引っかかりを最小限に抑え、刃の摩擦を最小化。ひきつりや肌トラブルの軽減に役立ちます。

刃の後ろだけではなく前にもアボカドオイルを搭載し、肌への摩擦を軽減。

ジレット®スキンガード™ | ジレット ジャパン

とのこと。名前の通り、肌トラブルを抑えることに注力したモデルです。“深ぞり”云々よりも、肌が弱いけど髭を剃らない訳には行かないという人向けですね。

ジレット フュージョン プロシールド

Gillette razor

もう一つがジレット フュージョン プロシールド。こちらは

アンチフリクション加工が施された5枚刃を搭載しています。スムーサーを刃の前後に搭載することにより、髭剃り時にひりつきがないよう肌を保護します。

刃がフェイスラインに密着して剃り残しほぼゼロにするフレックスボール テクノロジー を採用したカミソリ本体を特徴としています。裏面に装着されたピンポイントトリマー を剃りにくい場所の仕上げにお使いいただけます。

ジレット®フュージョン5+1™プロシールド™男性用カミソリブレード替刃 | ジレット ジャパン

とのこと。ヘッドがクルクルと回って肌に密着し、剃り残しなく剃れちゃうぞ、と言うのがウリ。どんな風にクルクルするかは下の動画を観てください。

Gillette FUSION 5+1 PROSHIELD

対照的な二機種。こういう風に選択肢を用意しておいてくれると、自分に合った奴をチョイスできるのでいいですね。

ジレット スキンガード を試す

早速、使ってみました。
ヘッドは上下には動きますが、左右には動かず、クルクルという感じではありません。
柄の部分はどの機種でも似たようなものでしょうか。そのため、Gilletteユーザーの私にはしっかりと馴染む感じで問題なし。あと、全体的に軽いのも良いですね。

青い部分がスムーサー。いつもは五枚刃を使っているので、ずらっと刃が並んでいる感じですが、それと比べると見た目は全く違います。
なるほど、確かに肌触りは滑らか。ジョリジョリという感じよりは、滑らかに肌の上を滑っていく感じです。これならば敏感肌の人にも良さそうです。

とは言え、ちゃんと髭が剃れないのでは本末転倒。その点はどうかというと、「悪くない」というところでしょうか。いつも使っている五枚刃に比べると“深剃り”はできない。私は元々、そんなに髭が濃い方ではないので、この程度でも実は問題なさそうです。が、髭の濃い人や、伸びの速い人(朝に剃っても、夕方には青く目立っちゃうようになる人)だと“物足りない”かも知れません。

こちらのモデルでも、反対側に+1枚の刃(ピンポイントトリマー)があって、これは大歓迎。私は口髭(Mustache)を生やしているんですが、鼻の下の部分を剃るのが面倒。五枚刃の方では上手く剃れません。そんな時に役に立つのがこのピンポイントトリマー。精度良く剃ることが出来ます。

ジレット フュージョン プロシールド を試す

こちらもお試し。いつも使っているものとそれほど変わらないかなと思ったのですが、新しい奴は確かに進化していました。

柄の部分や、ヘッドがクルクル回るところは同じ。

違いはスムーサー。プログライドのシリーズだと刃の上の部分にしかスムーサーがないのですが、こちらは上下にスムーサーが配されています。黄色い部分がスムーサー。深剃りと肌への優しさを両立させた訳ですね。これ、確かに気持ちよかった。
気持ちよく、そしてちゃんと剃れる。これ、グッドです。

もちろん、こちらにもピンポイントトリマーが付いています。

どっちがよかったか

私の場合ですが(個人的感想って奴です)

ぶんじん
ぶんじん

ジレット フュージョン プロシールドの方がよかったかな。しっかり剃れて、それでいて肌にも優しいところがグッド。デリケート肌と言うほどではないので、私は“深剃り”の方に軍配を上げました。

でも、今使っている奴の替え刃をまとめてAmazonで買っちゃったばかりなんですよね。使い終わったらこっちに乗り換えるつもりです。

ということで、どちらのモデルもAmazonなどから購入できます。

コメント

  1. 小桜すみれ より:

    参考になりました。
    ありがとうございました。