食べるピーナッツバターですよ「東京ピーナッツマニア」は

東京ピーナッツマニア グルメ・美味しいもの

東京ピーナッツマニアとは

森永製菓株式会社のファンサイト「エンゼルPLUS」の懸賞に当たり、東京ピーナッツマニアをもらっちゃいました。

東京ピーナッツマニア

東京ピーナッツマニアは、公式サイトの説明によると、

さくっ、ほろっ、とろ~り。
つまめるピーナッツバター
さっくり&ほろりと繊細に崩れながらも、舌にまとわりつく濃厚なピーナッツバターの満足感が手軽に楽しめるキューブ状の一粒です。

東京ピーナッツマニア | 森永製菓株式会社

とのこと。

個人的には、子供の頃に好きでしたよ、ピーナッツバター。トーストした食パンにタップリ塗って食べていました。今でもヤマザキのランチパック ピーナッツはたまに買っちゃいます。
そんなピーナッツバターが一口サイズのお菓子になったということで、どんな味がするのか(ちゃんと、ピーナッツバターなのか)、口当たりはどうなのかなど、気になることばかり。

東京ピーナッツマニア

食べてみた

そんな気になる存在だった東京ピーナッツマニアを試食できる機会を得たのでありました。

箱にきちんと並んで入っていて、一粒ずつ個装されています。それもそのはず、触ってみて分かりましたが、ちょっとつまんだだけで崩れてしまう柔らかさ。気をつけて食べないといけない。

東京ピーナッツマニア

こんな風に袋から出したら、少々はしたないですが、そのまま口に放り込むのがおすすめです。

口に入れるとすぐに崩れて、溶けていく感じ。そして、味は間違いなくピーナッツバターです。後味もしっかりとピーナッツバター。まさにピーナッツバター。固形の菓子なのに、滑らかでなんとも不思議。あの、ピーナッツバターの瓶からスプーンですくい取って、ダイレクトに食べたみたい。「ハイ・カロリーなのが・・・」なんて野暮なことは言わないで、子供の頃のピュアな食欲を思い出して食べるのが良さそうです。

通販だとLOHACOで購入できるようです。ピーナッツバター好きならばレッツ・トライ!

コメント

  1. 中野潤子 より:

    これは私が食べたら大変なことになりそうです。

    • bunjin より:

      ピーナッツバター、お好きですか。だとすると、食べ始めたら止まらなくなってしまうかも。気をつけてくださいませ。