運転免許証更新の話

運転免許証 思ったこと

都庁第二庁舎内の運転免許更新センターへ

運転免許証の更新をするため、久しぶりに東京都庁第二庁舎に行ってきました。三軒茶屋の警察署でもいいのですが、新宿の方が建物がきれいなのがいいかな、と。まあ、更新手続自体に違いはないのですが。
手続きはサクサクと終わり、視力検査も写真撮影も流れ作業であっという間。お陰で、ここに来るまでに汗をかいていたのが、それが乾く間もなく写真を撮られちゃいました。元々が大した顔じゃないですから、どう撮られてもさして変わりはないですけど。

警視庁新宿運転免許更新センター

講習会は、講師による講義が飛沫拡散防止の為に割愛され、最初の諸注意のみ。あとはビデオを見るだけというものに変わっていました。以前は「イソップ童話かよ?!」と思ってしまうくらい、やたらと教訓めいたもの、説教臭いものだったイメージでしたが、最近は変わってきているのですかね。あおり運転の話や、自動運転・運転サポート機能に関する話題もあって、ちゃんと作っている(更新している)んだと納得。
そして、ドライブレコーダーの普及のお陰か、事故のシーンも多め。人をはねちゃったり、自転車にぶつかったり、追突事故を起こしたりと、運転者目線での事故発生時の映像はハッとさせられます。以前も事故現場のシーンはよく出てきましたが、事故が起きたあとのひっくり返った自動車や潰れた自転車などでしたから、どうしても第三者目線で「他人事」に見えていました。その点、ドライブレコーダーの映像は生々しい。

自分の自動車を手放したあとは、親の自動車を借りて運転していた時期もあったのですが、それも今は昔。一応、カー・シェアリングの会員にはなっているものの、十年近く運転をしていません。今後もすることはなさそう。運転免許証はIDカード&臓器提供意思表示カードとして持っているだけになっています。

最近は、電動キックボードに興味をそそられているのですが、法整備が云々の前に、もう少し痩せないと軽快に乗りこなせないだろうから、これもまだ先かな。その時には免許証が必要になっていたりするのかな? そういえば、私の運転免許証、昔々に取得したから8tまでの中型車もOKなんですよ。絶対に運転することはないでしょうけど。

雨の朝、運転免許証更新に行ってきた話でした。

コメント