花形ぴかぴか

街角で見つけて、なんとなく気になったので。



昔は普通の電球を使って、有線で電力を供給して光らせていたのに、いつの間にこんなに進化したの?こいつの正式名称はなんて言うんでしょうか?「円錐型警告パイル」かな。それとも「ぴかぴかポール」か。今や頭にクリスマスツリーの星のごときオブジェを付け、そいつが花形になっていて光るのだ。電線が付いていないから、電池内蔵の発光ダイオード仕様なのだろうか。電池の容量が大きくなったことも効いているのかな。

コメント