九段下インド大使館そばの「ムンバイ」でインドカレー

グルメ・美味しいもの

インド大使館そばのインド料理店 「ムンバイ」

日本で一番インドに近いインドレストラン」のキャッチフレーズでお馴染みの、インド料理「ムンバイ」九段店でランチしてきました。関東各地に十店舗以上展開しているそうです。この店舗のすぐそばにインド大使館があるんですよ。なんと言っても大使館のそばの店ですからね、関係者も来店するでしょうから、下手な料理は出せないはず。期待できそう。

インド料理ムンバイ

ダブルカレーセットをチョイス

ランチのメニューは、カレーが何種類か、チキンが付いているかでバリエーションがありました。

  • シングルカレーセット:950円
  • ダブルカレーセット:1,030円(今だけ950円!)
  • トリプルカレーセット:1,150円
  • BBQ&ダブルカレーセット(ダブルセットにタンドリーチキン、シークカバブ付き):1,350円

価格はどれも税込。そして、どのセットにもナン・ライス・パパド(豆せんべい)・サラダがついてきて、ナンとライスは食べ放題。
そしてカレーは以下の七種類から選べます。

  • 日替わりカレー:中辛
  • 豆カレー(ダルカレー):中辛
  • チキンカレー:中辛
  • エビとマッシュルームのカレー:甘口
  • 野菜カレー:中辛
  • マトンカレー:辛口
  • 日替わりほうれん草カレー:中辛

私はダブルカレーセットで、野菜カレーとマトンカレーをチョイスしました。ドリンクは別料金で250円だったのですが、マサラチャイを追加。
実は、BBQ&ダブルカレーセットを注文したんですが、店員さんがオーダーを聞いた直後に食材の配達が届いてそれに対応してて、どうやら勘違いしちゃったようです。まあ、カレーが二種類出てきたので、OKでしょう(?!)。

全部が一辺に出てきました。サラダは、これぞインド料理屋のドレッシングと(私が勝手に)思う、超甘い奴。やっぱりこれですね、インド料理屋のドレッシングは。

マトンカレー。辛口とありましたが、スパイシーさは抑えられていて、かなり日本人向けになっていた感じ。脂っこさもそんなになく、サラサラ系のカレーでした。マトンの肉が一杯で、量的には満足。でも味付けの点では、私としては、もう少し“マサラ”でも良かったかな。

ゴロゴロ野菜系の野菜カレー。こちらは野菜の甘みもあって、中辛と言うよりは甘口に感じました。こちらもスープカレーにサラサラ。ジャガイモ、人参、タマネギ、インゲンなどが入っていて、日本のカレーに近い具材かな。かなりあっさりした味付けでした。

パパドとナン。パパドは久しぶりに食べましたが、パリパリと香ばしくて美味しかった。これ、未だにちゃんとした食べ方を知らないんですが、私はパリパリと細かくしてカレーに振りかけて食べてます。どうするのが正解なのかな?
ナンはふっくら、しっとりで食べ応えありました。美味しいですね。+300円で、チーズ味やガーリック味、アップルナンなんてのにも変更可能だそうです。

見落としちゃいけない。ライスがナンの下に隠れていました。水分少なめに炊いたライスは、サラサラ系のカレーに合ってました。

マサラチャイ。こちらは普通かな。

全体的にさっぱり系。私はもっとスパイシーで“粘度”の高いカレーが好みなのですが、サクッと食べるにはここのカレーは良さそう。毎日でも食べられそう。インド大使館の人たちはこういうカレーが好みなのかな。次はチキンとダルを試してみたいん。

店の雰囲気

ランチなので、もちろん昼に行ったんですが、地下にあることもあり、店内は暗め。その分、ゆったりした気分で食事ができました。例によって、インドのミュージックビデオがディスプレイに写されていて、BGMはその音楽。
ひとりで来るお客さんも多いようで、私の他にもふたり。気軽に来られる店、と言うことなのでしょう。

インド料理ムンバイ

店の入り口にはヒンドゥー教の神様の銅像が何体も。ガネーシャは分かるとして、こちらのご婦人はどなたでしょう?インドルピー札の賽銭がありましたよ。ルピー札を見るのは久しぶりだったな。

食べログのページです

インド料理 ムンバイ 九段店インド料理 / 九段下駅飯田橋駅市ケ谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメント