三月一日までロゼッタストーン、割引中。外国語にチャレンジ [PR]

Rosetta Stone割引中 語学

ロゼッタストーンとは

次の中国出張に備え、ロゼッタストーンの中国語初中級リベンジ中 | ぶんじんのおはなし第二話」の記事で紹介したように、ソースネクストで販売されているロゼッタストーンのシリーズは

  • 日本語禁止:日本語抜きで 「見る・聞く・話す」を徹底的に繰り返す
  • 音とビジュアルで記憶する: 写真、音声、文字で意味を直感的に理解するDynamic Immersion (ダイナミック・イマージョン)を採用
  • 通じる発音が身につく: 発音判定技術「TruAccent(TM)スピーチ認識テクノロジー」で発音をネイティブと比較
  • どこでも快適レッスン: パソコン(Windows/Mac)、タブレット、スマホ(iOS/Android)で動作

の特徴を持った語学学習ソフトです。
パソコンではWebブラウザで、タブレットやスマートフォンではアプリで動作。学習進捗記録は共有されるので、家ではパソコンで、外出先で続きをスマホで、なんて使い方もできます。
とは言え、スピーキングや発音練習もあるから、周りに迷惑の掛からないところでやってくださいね。

一回五分から十五分くらいのレッスンからできているので、自分のテンポ・リズム・計画に合わせて「今日はレッスンを三つやろう」「時間があるから五レッスンはこなせるかな」というふうに進めていくことができます。
まとめてできなくても、ちょっとの空き時間を見つけてちょこちょことやっていくことも可能。同じ文章が何度も違った形で出てきますので、繰り返していくうちに覚えていけます。

あと、対面式のレッスンではなく、完全に一人で進められるので、「いきなり人と外国語で話をするのはちょっと・・・」と思っている人にも向いているでしょう。まずはロゼッタストーンで勉強して、ある程度の自信をつけてから会話教室に通う、ってのもありかも。

中国語(マンダリン)に再チャレンジ中

中国市場進出のために、改めて中国語(マンダリン:標準語・北京語)の勉強を再開したわけですが、コロナウイルスの問題がどうにかなるまで足踏み状態。次に中国へ出張できるのはいつなのか、メドが立ちません。ま、その間に勉強をしておけということなのでしょう。
ボチボチですが続けています。やっと全体の20%までこなしました。

中国語(マンダリン)再チャレンジ中

このあたりになると、「食事をしながらちょっとおしゃべり」なんて時に使えそうなフレーズも出てきてます。例えば、

「牛乳とジュースならば、私は牛乳が好きです。」

なんて感じ。メニューを選びながら、こっちが好きだの何だのって、使いそうですよね。
上記の日本語訳ですが、ロゼッタストーンでは出てきません。日本語に訳して理解するのではなく、そのまま(中国語のまま)覚えてしまえ、という方式。”Don’t think. Feel!”という手法です(ちょっと違う?)。

牛乳とジュースなら牛乳が好き

食事をしたあとの会計や買い物のシーンでは必須ですかね。お金の話も出てきました。各国の通貨を覚えるレッスンです。
アメリカのドル、EUのユーロ、イギリスのポンド、そして中国の元です。ちなみに、日本円は「日元」です。こうみると、なぜかポンドだけ表現が違うんですね。イギリスに侵略されていたという歴史が関係しているのでしょうか?

ドル、ユーロ、ポンド、元

仕事でガンガン使うならばこんな調子じゃだめなんでしょうけど、そこまで頑張るのはしんどいので、「ちょっと喋れます」程度が目標です。それもあって、一日三十分くらいのペースで進めてます。
ロゼッタストーンならばマイペースでも続けられるのが魅力でしょうか。

3/1まで割引中

そんなロゼッタストーンは現在、最大87%引きになるフェア限定のセット商品を提供中。3/1までの期間限定です。
学生さんはもう春休みなのかな。その時間を有効に使って、新たな挑戦を始めてみるのも良いかも。また、これから海外旅行を計画している人は、集中的に学習して、旅先でアタフタしないようにしましょう。

  • マルチリンガル 初中級 全24言語セット
    英語、フランス語、中国語、ロシア語からヘブライ語、ヒンディー語まで、全てのロゼッタストーンシリーズ(初中級編)24言語がセットになって14,980円(標準価格合計119,520円の87%引)
  • まとめ買い割引
    ロゼッタストーンシリーズを2本以上購入で、1本増すごとに1,000円引き。
  • 一本でも40%引き
    標準価格4,980円のところ、2,980円(40%OFF)

コメント