久しぶりの定期診察

月に一度の診察のため、久しぶりに日本医科大学呼吸ケアクリニックへ行ってきた。いつもの通り、山田先生だ。CPAPの調子を聞かれたので、花粉症のために鼻詰まりがして苦しいことがある、と答える。花粉症、そんなに重たい方ではないのだが、今年は花粉の飛散する量がとても多いとか。そのために、今から鼻水が・・・。それに対して山田先生は、飲み薬だと眠くなってしまうため、睡眠障害の治療の意味がない(昼間の眠気を取るのが目的なのだから)はやめ、一時的に鼻の内側の血管収縮を起こす吹きつけ薬(「トーク」)の処方箋を出してくれた。と、こんな感じでおしまい。あとはダイエットをがんばってねと、励まされたのだった。

早速、帰りに家の近所の薬局に寄って薬を購入する。あんまり使うと効き目が落ちてしまうらしいので、寝る前にひどい状態だな、と思った時だけ使うことにしよう。さて、これでまた快眠ができるかな。

コメント