生の木耳(きくらげ)を刺身で食べてみた

生きくらげ(あさくらげ) グルメ・美味しいもの

きくらげ、好物なんです

きくらげ(木耳)、好きですか?私は大好きです。あの食感、いいですよねぇ!
でも、日本で出される料理に入っているきくらげって、申し訳程度にちょこっとの量だけ。「きくらげと卵の炒め物」くらいですかね、たっぷり入っているのは。きくらげ好きとしては寂しい思いをしています。

中国の大連に旅行した時に、同じ 「きくらげと卵の炒め物」 を注文したんですが、出てきたのがこれ。もう、狂喜乱舞ですよ。食べ応えあったなぁ。

大連のきくらげ料理

重慶ではきくらげだけの串揚げが売られていました。いや、これも凄い。

重慶のきくらげ料理

また中国に行ったら食べたいなぁ、と思っていたところ、クラウドファンディングサイトのCAMPFIREでこんなアイテムを見つけちゃったんです。

クラウドファンディングのCAMPFIREで「支援」

それがこれ。もう、出資期間は終わってしまっていますが、ご紹介。生のきくらげを生産・販売している会社の企画です。

CAMPFIREのページ

”生”きくらげは”乾燥”きくらげと違った魅力的な”ぷりぷり”、”コリコリ”食感を味わうことが出来ます。おでんや天ぷら、お刺身にしてお酒と一緒に魅力的な食感を味わってみてください!

https://camp-fire.jp/projects/view/357652

っていう宣伝文句に惹かれちゃいまして、生きくらげ900gセットに支援しちゃったのでした。生のきくらげなんて食べたこと無かったから、これは試してみないといけないと、即断してしまいました。
支援メニューには「きくらげの収穫体験」なんてのもあったんですが、さすがにこの時期に福岡には行かれないなぁと断念。

ちなみに、クラウドファンディングのFirecampについては下記の記事を参照してください。

そして、届きましたよ、生のきくらげ。Farm ASAKURA 386という、福岡の会社(農場)さんとのことです。「あさくらげ」の商品名で販売しているそうです。

いやあ、でかい!名前の通り、耳のような形をしているんですが、これは人間の耳よりも一回り、いや、二回りは大きい。中国で見た・食べたものよりも立派。うむ、これは凄い。食べ応えありそうです。
一食分としてこれくらい使ってみました。残りは冷凍庫に。冷蔵で一週間、冷凍で一ヶ月持つそうなので。

生きくらげ(あさくらげ)

生の きくらげ を刺身で食す

まずは生で食べてみよう、ということで、「刺身」にしてみました(正確には、奥さんに調理してもらったのですが)。軽く一分ほど茹でただけ。
ざっくりと大きめに切ったきくらげはかなりの存在感。皿一杯に盛られると迫力があります。

生きくらげ(あさくらげ)の刺身

生のきくらげ、初めて食べました。
なるほど、こんな感じなんですね。食感は、 「きくらげと卵の炒め物」 のように加熱調理したものに比べるとかなり柔らかめ。コリコリというよりは、プニプニした感じ。人の耳を食べたことは無いですが、なんかあんな柔らかさを感じさせます。うむ、これは面白い。
きくらげ自体には、ほのかにキノコっぽい味(どんな味?)がします。なので、わさび醤油が良く合いました。
二人でこれだけの量があったので、かなり食べ応えありましたよ。満足、満足。ご馳走様でした。

生きくらげ(あさくらげ)の刺身

公式サイトの説明によると「おでんにもどうぞ」とあるので、次回はおでんに入れてみたいな。あと、 中国で食べたきくらげと卵の炒め物よりもボリューミーなやつを作って食べたい。楽しみです。

ここで買えます(いや、乾燥タイプだけみたい)

生の「あさくらげ」は、朝採れたて新鮮なきくらげをお届けするため、店舗販売のみとなっているそうです。クラウドファンディングでは特別対応だったのかな。「集めた資金でオンラインショップを拡充したい」旨を書いてあったので、今後に期待です。
で、今は乾燥タイプが下記サイトで購入できます。乾燥タイプでも、水で戻せば(当たり前だけど)生と同じ大きさになるそうなので、食べ応えたっぷりなのは変わらないでしょう。

CAMPFIRE

コメント

  1. 中野潤子 より:

    きくらげの串揚げ、聞いたこともありません、食感は好きですけれどそんなにたくさん食べる機会はないです。料理もしたことありませんね。

    • bunjin より:

      椎茸やエノキダケのようには出回っていませんからねぇ。我が家でも、きくらげを買ったのは初めてかも知れません。

  2. Taeko より:

    私もきくらげが好きで、卵との炒め物は、豚肉、もやしとの炒め物を時々作ります。あの食感がいいです。お刺身はもっとプリプリですか。ワサビ醤油で、、食べてみたいなぁ。

    • bunjin より:

      趣味の合う方がいたとはうれしいですね。
      生のきくらげ、機会があれば是非、試してみてくださいませ。

  3. 東雲 より:

    こんばんは。
    福岡で暮らしていた時(糸島市と言うところですが)
    結構、生のきくらげ、食べてました。美味しいですよね~
    和え物やサラダに入れたり、おからやひじき煮、スープ等々。
    懐かしいです・・・。

    • bunjin より:

      なるほど、色々な食べ方があるんですね。勝手に中華料理の具材という
      イメージがあったけど、和食の食材としても使い勝手があるようで。