最近の読書記録 ~Sep/2021

Bunjin's Books Reviews Sep/2021 書籍・本

読書記録を紹介しています

読書記録は別のブログにまとめています。それが

です。そちらのブログの宣伝も兼ね、こちらのブログでもちょこっとだけご紹介。

最近読んだ本

最近紹介した作品です。
この中では「中国の神獣・悪鬼たち 山海経の世界」が面白かったですね。
「山海経」は来歴不明な古書。秦漢時代以前には成立していたらしいのですが、簡単に言うと“妖怪図鑑”のようなもの。各地に出没する異界の存在(空を飛ぶ蛇やら、九尾にして鳴き声は赤ん坊のようなキツネやら)を解説している。現代の我々から見ると“魑魅魍魎・妖怪”の類なんだけど、当時の人々にとっては、自分たちの暮らす村の外の世界に対しての認識を表している、外の世界に存在する危険を記した、いわゆる“ハザードマップ”だったのではないか、とのこと。なるほどねぇ、と感心しちゃいました。

読書関係のつれづれ記事

読書関連グッズの紹介や、読書に纏わる話も書いています。読書を楽しくするための参考になればうれしいです。
でも、今回も新しい記事がありません。何か、ネタを仕込まねば。。。

おすすめ記事はこちら。

今回はここまで。
サイトの宣伝も兼ね、何冊分かたまったら、不定期にここでも紹介させてもらいます。

コメント

  1. 東雲 より:

    秋の夜長に、虫の声を聴きながらの読書・・・、
    なんて、チョット贅沢な時間を過ごせる、そんな季節になりましたね!

    『本当は間違っている心理学の話』が面白そう!

    • bunjin より:

      「嘘発見器は嘘だ」など、“俗信”を次々に覆してくれるので、興味深く読めましたよ、この本。おすすめです。