今になってCOVID-19に罹患

スポンサーリンク
UnsplashのRod Longが撮影した写真 思ったこと
記事内に広告が含まれています。
UnsplashRod Longが撮影した写真

第九波到来らしいが

ニュースを見ていると、どうやら日本ではCOVID-19の第九波がやってきているらしい。別に流行を負うことは普段、全くしないのだが、なぜかその流行の波のトップに乗ってしまったようだ。人混みの中で大勢の人と話をする仕事が数日続いたため、その中で誰かにうつされてしまったようだ。まあ、致し方ない。

金曜日の夜に喉が痛くなり、熱が出てきた。翌朝になってさらに熱が高くなる。38.5℃程度。近所のかかりつけの医者に行ったのだが、小さなクリニックなので隔離した待合室を用意することができないとのことで玄関先に椅子が用意されていて、外で待たされることに。土曜日の朝はそんなに暑くはなく、発熱した身体には吹く風が心地よく、遊歩道の緑を眺めながらノンビリと待つことに。

インフルエンザとCOVID-19の検査を受ける。前者の結果はすぐに出て、陰性とのこと。COVID-19は翌日になると言うことで、解熱剤やらなんやらを処方してもらい、帰宅。その際、「COVID-19が陽性だった場合」のその後の処し方に関する“早見表”をもらった。五類感染症ということになり、人に感染させる恐れの強い「発症後五日間」は安静にせよ(歩き回るな?)という注意書きがありました。

新型コロナウイルス感染症 Covid-19 出席停止期間早見表

罹患中に誕生日を迎えました

その後、月曜日・火曜日も発熱は治まらず、ぼぉっとして過ごしてました。と言っても、仕事は在宅勤務なので、何となくできちゃうんですよね。もちろん、休めばいいんですが、こんなことで有給休暇を使ってしまうのはもったいない。

水曜日。だいぶ熱が下がりました。平熱に比べて0.6℃高い状態。この日は私の誕生日。まあ、この歳になっては大しておめでたくもないのですが、とは言え頭痛に悩まされながらの日になるとは。日頃の行いの悪さを恨むしかないですかね。
一応、誕生日ケーキは買ってきてもらえたのですが、そんなに食欲もなく、この可愛らしい奴に。

2013誕生日ケーキ

木曜日になり、やっと平熱に戻る。でも、咳が出るようになり、頭痛も残っている。さらには咳が続いているので喉の痛みも。

久しぶりにしっかりと病気になってしまいました。これで抗体も獲得できた、ということで納得するしかないかな。それにしてもさすがは(?)COVID-19。インフルエンザよりも厳しかったな。いやはや。

コメント

  1. 中野 潤子 より:

    とんだ誕生日となりましたね。私も6回目はまだ接種していないので不安です。コロナ菌がなくなっているわけではありませんからね。後養生大事にしてください。結構ひどい人もいるようです。くれぐれもお大事に!

    • bunjin より:

      未だ空咳が続いています。喉が痛くて、なかなか厳しいです。さて、いつ完治するのやら。

  2. 中野 潤子 より:

    夜寝汗が出る度に体温測っていますが高くはなっていないので心配ないな胸をなでおろしています。早く完全になおてほしいですね。私は頭痛に苦しみましたが。担当の医師に助けで下さい。夜も寝られませんと訴えたらやっと薬を変えてくれてそれが効いたようです。昨日からやっと人間に戻っています。

    • bunjin より:

      まだ空咳が直りません。私ももう一度、医者に行かないとダメかな。