博多若杉のもつ鍋をお取り寄せ

グルメ・美味しいもの

博多若杉のもつ鍋とは

COVID-19パンデミックのせいで遠出が憚られる状態が未だに続いてます。そのため、夏休みも取らずにいたのですが、まあこういう時はお取り寄せグルメで楽しむしかないだろうと思い、お試ししてみました。それが博多若杉さん。名前の通り、博多に店を構えるもつ鍋と水炊き屋さん。この店とは関係ないのですが、以前、我が街下北沢にももつ鍋屋さんがあって、食べに行ったこともあったんですが、潰れちゃったんですよ。最近、もつ鍋を食べていないなぁと思い、チョイスした次第。

お取り寄せグルメでちょっと迷うのが、ちゃんと自分の家でも調理できるのか?という不安。レトルトパックになっていて、温めるだけならば良いのでしょうが、材料が送られてきて調理はしないといけないし、その前に追加の具材も揃えないとならないとなるとさらに不安。でも、この博多若杉さんはYouTube動画で作り方の説明をしてくれていて、それを見るととても簡単にできるんだということがわかり、安心して注文できました。
まあ、実際に調理をするのはうちの奥さんなんですけど、この動画を見て「これならできる」と納得してくれたのでありました。

【レシピ】もつ鍋・水炊き博多若杉のもつ鍋の作り方

もつ鍋 お試しセットに含まれているもの

さて、そんなもつ鍋にしても色んなセットがあるんですが、まあ最初はこれだろうと言うことで博多若杉 もつ鍋 お試しセット(2人前)を頼んでみました。税込3,218円なり(2020/09)となってます。メインの材料がセットになっていて、冷凍されて送られてきました。

まずはスープ。下記の五種類から選ぶことができるようになってました。いやぁ、迷ってしまいますね。まあ博多だから、、、ということで、今回は「塩とんこつ味」を選んで見ました。博多ラーメンのイメージがあったので。

  • 醤油味
  • こってり味噌味
  • 塩とんこつ味
  • あごだし醤油
  • 明太あごだし醤油

さて、メインのもつ肉です。公式オンラインストアの説明によると、「他店では牛ホルモンというと小腸のみの場合が多いが、博多若杉のもつ鍋は牛小腸・牛ハツ・牛ゼンマイのミックスになっている」とのこと。そんなにもつ肉に詳しくはないのですが、色々と取り揃えている方が良いだろうと単純に歓迎。

シメのちゃんぽん用の麺も入ってました。一玉ずつ、二袋。

薬味も入っていました。確かに、薬味って揃えようとすると面倒ですし、買ってもなかなか使い切れなくて困ることもあるでしょう。こうやって必要分だけ入っていると便利ですね。

シメのちゃんぽん麺にかけて食べるための「いりごま」も入っていました。

その他、お好みの具材を用意

YouTube動画を見れば分かるように、セットに入っていないけどおすすめの具材があるので、それらは別途、用意しないといけませんでした。野菜と豆腐です。まあ、いわゆる“お好み”で好きに入れれば良いのでしょうが、博多もつ鍋初心者なので今回は素直に動画に従いました。

用意したのは以下の具材です。

  • キャベツ : ざく切りにします
  • ニラ : こちらも適当な長さにざくざく
  • ゴボウ : ピーラーで削ぎ、ささがきに。酢を入れた水に漬けてあく抜きします
  • 豆腐 : 適当な大きさに切ってください

上記の調理の仕方も動画を見れば分かるようになってました。

鍋料理というと白菜や春菊、水菜というイメージがあったのですが、キャベツにニラなんですね。

いただきました

と言うことで、早速作りました。いや、正確には奥さんに作ってもらいました。湯気が上がっている雰囲気、分かりますかね。スープが塩とんこつ味ということで、ラーメン屋さんの香りに近いものがありました。

柚子胡椒の使い方がこれで正しいか分からないけど、取り皿に“先入れ”してみました。

美味しかった。牛もつももちろんですが、野菜が良かったですよ。そんなに長時間煮込んでいる訳ではないけど、スープの味がしっかり染みていて、キャベツもニラもゴボウもデリシャス。
もつ肉って、肉それ自体にはそんなに味がある訳ではないのでしょうが、その分、スープの味がやはり重要なんだなと再認識。この味付けは家庭ではできない。それがお取り寄せの良さですね。いや、美味しかった。

さて、具を食べ終わったあと、改めてスープを頂きました。こうやって見るとギトギトしている感じだけど、美味しいものは美味しい。

で、シメのちゃんぽん麺を投入。ラーメンと違って、よく煮込んだほうが良いとのことなので、改めて火にかけてグツグツに。

太目の麺がスープと良く絡まって、そして味もしっかり染み込んでいてツルツルと食べてしまいました。山ほど具を食べたあとなのに、鍋のシメって何故かぺろりと食べられてしまう。美味しゅうございました。

美味しい、美味しいと言ってスープまで飲み干しちゃいました。ちょっと濃いめだからあんまりおすすめはしないけど、やめられない・止まらない状態だったから仕方がないでしょう。
ごちそうさまでした。

久しぶりにもつ鍋を食べましたが美味しいものですね。奥さんも満足とのこと。良い買い物でした。

今回はお試しの二人前セットでしたが、もつ肉だけ追加も可能だし、三人前以上のセットもあるようだし、なんと言っても他のスープの味も試してみたいし、また頼んでみようかと思っています。

ここから買えます

注文はこちらから。

今回、食べたのは博多若杉 もつ鍋 お試しセット(2人前)です。
もつ鍋以外にも、水炊きや牛スジカレーなんてのもあります。実は、水炊きのお試しセットも買ってあるので、食べたらまた紹介します。

コメント

  1. 中野潤子 より:

    コメントがうまく送信されていなかったようです。ますます鍋物が食べてくなる季節になってきました。

    • bunjin より:

      台風が秋を運んできたのか、東京もだいぶ気温が下がってきました。水炊きお試しセットをいつ食べようかが今のお楽しみです。

  2. 東雲 より:

    もつ鍋・・・、良いですね~~!
    福岡に居た時は、近隣のお肉屋さんの牛モツが比較的安かったので、
    寒い季節には 時々やってました、もつ鍋。
    我が家は にんにくと生姜をたっぷり入れた味噌味が定番でした。
    あ~~!何だか食べたくなって来ちゃいましたよ~~( ´艸`)
    でも、こちらには 国産の牛モツ、あまりないんですよね・・・。
    あっても、高いし!(-_-;)

    • bunjin より:

      福岡ではそれぞれの家庭の味があるんですね、さすがです。
      味噌味も美味しそう。

  3. […] […]